救護施設 慈照園

社会福祉法人 遠州仏教積善会

053-452-3069

背景

慈照園からのお知らせ

2020.12.18|赤い羽根福祉基金助成事業

10月28日 赤い羽根福祉基金助成事業 第5回講座

 10月28日、赤い羽根福祉基金の助成により第5回ひとり暮らしのためのお役立ち連続講座 「健康で元気にくらしつづけるために」を開催しました。
講師は訪問看護ステーション住吉の山口所長にお願いしました。
山口所長には実例をあげて訪問看護の様子を説明していただきました。
大切なことは、お薬はきちんと飲むこと、こまったときに相談する相手を作っておくことです。
「福祉サービスにはさまざまなものがあるので、うまく使っていきましょう」と教えていただきました。

2020.12.18|赤い羽根福祉基金助成事業

9月16日 赤い羽根福祉基金助成 第4回講座

9月16日 赤い羽根福祉基金助成事業である、地域でくらすためのお役立ち連続講座 第4回「安全・安心な生活をおくる~その電話 そのはなし あやしくないですか~」をあいホールで行いました。
講師に浜松市消費者団体連合会 野中正子会長をお招きして、アパートで一人ぐらしをするにあたって、どんな生活上のリスクがあるのか、実例を交えてお話いただきました。
特に「契約」ということがとても大切であることを学びました。
また、クーリング・オフは訪問販売、電話勧誘販売などには適用されること、通信販売にはクーリング・オフ制度は適用されないことを知りました。
つづいて、アパートへの訪問販売に対して、どんな対応をしたらよいのか、を住民役と訪問販売員役に分かれてロールプレイをしました。相手のことがわからないのにドアを開けたり、すぐに自分の名前を言ってはいけないことなどを教えていただきました。
「もしもしかめよ」の節で電話勧誘された時の歌をみんなでうたって対応方法をおぼえました。
大切なことは他の人に相談すること、できればサギにひっかかる前に断ること、ひっかかっても、あきらめずに相談することを教えていただき、地域で暮らすための心構えができました。

2020.04.25|赤い羽根福祉基金助成事業

令和2年3月11日 第3回地域でくらすためのお役立ち講座

赤い羽根赤い羽根福祉基金助成事業「救護施設等のセーフティネット機能強化助成事業」= 「救護施設における精神障害者の地域移行と自立生活の継続支援に向けた事業(地域サロン事業・短期居宅生活訓練事業)」の行事として、令和2年3月11日 第3回地域でくらすためのお役立ち講座が慈照園内で開催されました。
新型コロナウィルスの感染予防対策のため、外部での学習会は慈照園内と変更となりました。
3回目のテーマは「健康でくらし続けるために」
講師は慈照園 服部看護師が務めました。
参加者:58名(慈照園利用者・職員のみ)
生活保護受給者は、医療扶助を受けるために、医療券が必要となること。精神科については嘱託医への継続受診がはっきりしているが、内科などについては、かかりつけ医をもつことを提案しました。
そして、日ごろから自分の平熱などを知っておくことの大切さを学びました。

2020.04.25|赤い羽根福祉基金助成事業

令和2年1月29日 第2回地域でくらすためのお役立ち講座 

赤い羽根赤い羽根福祉基金助成事業「救護施設等のセーフティネット機能強化助成事業」= 「救護施設における精神障害者の地域移行と自立生活の継続支援に向けた 事業(地域サロン事業・短期居宅生活訓練事業)」の行事として、 令和2年1月29日 第2回地域でくらすためのお役立ち講座が開催されました。
テーマは「地域でアパート生活を送るために」
講師は居住支援法人天竜厚生会 大杉友祐さん。
会場:あいホール(浜松市男女共同参画支援センター)
参加者:22名。
「居住支援法人」の支援サービスについて教えていただきました。そして、まだ救護施設に入所中から移行先のアパート探しについて支援が受けられることを教えていただきました。
どんな地域生活を送るのか、ということを考えてアパート・住まいを考えることが大切であることを学びました。

 

2019.12.31|赤い羽根福祉基金助成事業

12月11日 第1回地域でくらすためのお役立ち講座

 12月11日、クリエート浜松51会議室で、第1回地域でくらすためのお役立ち講座 「ひとりでアパートでくらすために どこで どんな支援をうけられますか」を行いました。
これは、赤い羽根福祉基金の助成によるもので、救護施設や精神科病院などにいる方が、地域でひとりぐらしをするために どんな福祉サービスがあるのか、を知るための講座です。
救護施設2施設から23名が参加しました。
講師にプランセンターひくま 鈴木 美絵 さんをお迎えし、わかりやすく、楽しくお話ししていただきました。
参加したAさんは、「まだ施設にいる段階から受けられる福祉サービスがあることを知ってよかった」と話してくれました。
次回は2020年1月29日 第2回は「すまいの探し方」です。興味のある方、ご参加ください。

赤い羽根講座1211

慈照園の暮らし

  • 慈光
  • 100年の歩み
  • お仕事募集中
  • 関連リンク集
キーワード
救護施設 / 精神障害者 / 地域移行 / 自立生活 / 継続支援
©Jishoen all rights reserved

pagetop