救護施設 慈照園

社会福祉法人 遠州仏教積善会

053-452-3069

背景

慈照園からのお知らせ

 慈照園にはスポーツクラブがあり、浜松市立西小学校の体育館やグランドをお借りして、月2回、ソフトバレーボールとソフトボールを楽しんでいます。
令和2年12月26日、浜松市立西小学校のグランドをお借りして、鴨江北町の小学生のソフトボールチームと交流戦を行いました。
相手チームのピッチャーがすばらしく、速い球に三振の山、まったく歯が立ちませんでしたが、同じ西小学校のグランドを借りて練習しているご縁で地域交流ができて楽しく過ごすことができました。

 

10月24日 秋晴れの絶好のウォーキング日和のなか、浜松市中区西地区社会福祉協議会主催による佐鳴湖一周ウォーキングに10名の利用者と職員2名が参加しました。
ドンブラッコ公園に集合し、地域の皆さんといっしょに佐鳴湖をめざして歩きました。
時計と反対まわりで歩き、西岸の公園で昼食をとり、最後まで皆で励ましあって歩きとおすことができました。

2019.12.31|地域交流

12月15日 キャロリング慰問

 12月15日 末日聖徒キリスト教会の皆さんがキャロリング慰問にきてくださいました。
お子さんから大人の方まで、すばらしい歌声とハンドベル演奏を披露してくれました。 心が洗われる思いでした。

キャロリング01

2019.12.31|地域交流

11月3日 鴨江北町公民館まつり

11月3日 鴨江北町公民館まつりが行われました。
公民館を中心に活動されているさまざまなサークルの方が作品を展示されたり、手芸教室や絵手紙教室をひらくなど、多くの方が来場され、楽しまれました。
慈照園も一角をお借りして慈照園の日々のくらしをご紹介させていただきました。 今後も地域の一員として、皆様との交流を大切にしていきます。

10月6日(日) 鴨江北町の防災訓練に利用者3名と職員1名で参加させていただきました。
消火器による初期消火訓練、スモークが充満する通路を避難する訓練、AED講習、ポンプ車による放水訓練に、地域の方々といっしょに取り組みました。
参加したSさんは「AEDの使い方は自動車免許をとる時にやった気がします。使い方がわかっていると安心ですね」と話してくれました。

消火器の訓練

ポンプ車の放水訓練

慈照園の暮らし

  • 慈光
  • 100年の歩み
  • お仕事募集中
  • 関連リンク集
キーワード
救護施設 / 精神障害者 / 地域移行 / 自立生活 / 継続支援
©Jishoen all rights reserved

pagetop