救護施設 慈照園

社会福祉法人 遠州仏教積善会

053-452-3069

背景

慈照園からのお知らせ

12月3日は、「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で 採択された日であり、障害者基本法で3日から9日までを「障 害者週間」と定められています。 慈照園では3日、浜松市出前講座を利用し、浜松ろうあ協会 の犬塚悦子さんと、手話通訳士の笠原けい子さんをお招きし、 聴覚障害者の生活について講演を頂きました。 台風の停電時は、通信手段のFAXが使えず不安だった事、子 育てでは子供の言語発達が心配だった事等、お話ししてくれ ました。また簡単な挨拶手話も教えて頂き、今後に生かして いきたいです。

9月23日(土)、近くの浜松市西小学校グラウンドをお借りして、西山園・入野園連合チームと交流試合を行いました。
 今年5月の静岡県救護施設親睦ソフトボール大会が雨で中止となってしまったため、うずうずしていた選手たちの要望に応えて、西山園・入野園様にお願いをして実現した対戦です。
昨年もいいところまで勝ち進みながら天候不良で中止でしたので、ちょっと慢心があったのかもしれません。初回から連打で3点を奪われ、相手も打球の速さに目がさめました。
2回以降、2点ずつ返していきましたが、相手の打撃力においつかず、残念ながら17対10で敗戦となりました。
しかし、ファーストで難しい送球を好捕したYさん、キャプテンとしてみんなをひっぱったセカンドKさん、ショートで活躍したMさん、ホームランを打ったサードOさん、大飛球をキャッチしたライトのOさん、打撃で活躍したOさん、俊足で何度も二塁打コースを止めたレフトKさん、そしてDHでバッティングや代走に活躍したTさん、Hさん、Oさん、Kさん、一人で 投げぬいたピッチャーのTさん、縁の下の力持ちでチームを支えてくれたキャッチャーのTさん、皆さん頑張りました。
また応援をしてくれた皆さん、ありがとうございました。楽しく秋の一日を過ごすことができました。来年のソフトボール大会に向けてがんばりましょう!

 

さあプレイボール!

7月23日(日)、浜松湖西勤労者共済会(わーくん)主催の第4回フットサル大会が行われました。
慈照園の職員有志・家族でつくるフットサルクラブ・グリーンアップルは今年も参加しました。
大会は6チームで行われ、わがグリーンアップルは予選リーグで第2位となり、順位確定戦も勝って、みごと第3位となりました。
今年は真夏の開催のため、とても苦しい試合となりましたが、記念楯をもらってみんなで喜びました。ご声援・ご協力ありがとうございました。

フットサル大会の写真

フットサル大会で3位!

5月26日、静岡県下の8つの救護施設の親睦ソフトボール大会が予定されていました。

昨年は11月開催で、強風がふき、とても寒くなってしまい、途中で中止となってしまいました。

今年は、昨年の反省から5月開催となりましたが、あいにく雨がふってしまい、残念ながら今年も中止となってしまいました。

今年は女性が選手として数名参加してくれる予定だったので、とても残念です。来年こそは大会が開催されますように!

昨年のソフトボール大会の写真

昨年のソフトボール大会より

 2月13日に浜北文化センターで浜松地区救護施設親睦カラオケ大会が開催されました。
慈照園からは5名の利用者さんが出場し、練習の成果を発揮しました。その甲斐あって、佐橋さんが3位入賞、渡邉さんが特別賞を受賞しました。
佐橋さんはリズムに乗って「雨の御堂筋」を、渡邊さんは感情を込めて元気に「おかあさん」歌ってくれました。
大勢の観客の前で歌唱を披露することは緊張や不安もあり簡単なことではないと思いますが、今回のこの経験が出場された方々の大きな力となったと思います。

3位入賞した佐橋さんの写真

3位入賞した佐橋さん

3 / 512345

慈照園の暮らし

  • 慈光
  • 100年の歩み
  • お仕事募集中
  • 関連リンク集
©Jishoen all rights reserved

pagetop