救護施設 慈照園

社会福祉法人 遠州仏教積善会

053-452-3069

背景

慈照園からのお知らせ

 12月2日、就労支援事業所「くるみ作業所」の利用者2名と職員1名の方をお迎えして、障害者交流会を行いました。
くるみ作業所では、どんな作業をしているのか、紹介していただき、いっしょに「この人だれ?」ゲームなどを楽しみました。
くるみ作業所でつくっている紙すきによる年賀状のプレゼントをいただきました。 くるみ作業所の皆さん、ありがとうございました。

障害者交流会

 

今年度、ソフトボール大会が雨天中止となり、ソフトボールがやりたくてウズウズしていたスポーツクラブの皆さん。やっと11月16日、ソフトボール交流戦が聖隷厚生園讃栄寮を迎えて実現しました。
当日は風が強かったですが、秋の1日、楽しくソフトボールができました。
讃栄寮の皆さん、ありがとうございました。

ソフトボール01ソフトボール02ソフト06

11月7日、浜北アリーナにて、浜松市救護施設親睦スポーツ大会が行われました。
天竜厚生会清風寮、聖隷厚生園讃栄寮、神ケ谷園、慈照園の4つの施設が集まり、楽しく交流を深めました。
今年は慈照園は準優勝となりました。皆さんお疲れさまでした。

スポーツ大会01

種目:将棋・オセロ・トランプ(七並べ・ババ抜き)

種目毎に4人ずつ(トランプは2人ずつ)各施設代表者が対戦を行い交流しました。

慈照園からは将棋4名、オセロ4名、トランプ3名の計11名が参加しました。

利用者様同士、「勝った負けた」とお互いに楽しむことで声を出して笑っていました。

今回は神ケ谷園様にお邪魔させて頂きましたが、来月には慈照園で交流戦を行う予定です。

 

2019.06.15|交流

つばめ創社 見学

令和元年 6月12日 慈照園デイサービス利用者6名 職員2名が就労継続支援B型事業所「つばめ創社」を 見学しました。 「慈照園の内職よりも、工程数が多くやりがいがあ りそうだ」とAさんが感想を話してくれました。 所長の高橋さんより、「最近では日帰り旅行や料理 教室など、日中活動にも力を入れています」と説明 がありました。

1 / 512345

慈照園の暮らし

  • 慈光
  • 100年の歩み
  • お仕事募集中
  • 関連リンク集
キーワード
救護施設 / 精神障害者 / 地域移行 / 自立生活 / 継続支援
©Jishoen all rights reserved

pagetop