救護施設 慈照園

社会福祉法人 遠州仏教積善会

053-452-3069

背景

慈照園からのお知らせ

2019.08.20|地域交流

7月24日 慈照園盆踊り大会

令和元年度 慈照園盆踊り大会を7月24日に無事行うことができました。
今年の盆踊りスローガン最優秀賞はHさんの「浴衣きて うちわであおぐ 家族づれ」でした。浴衣姿の地域の子供たち、そしてたくさんの地域の方に参加していただき盆踊りを通し交流することができました。
 ありがとうございました。

盆おどり

令和元年7月24日盆踊り大会

令和最初の鴨江北町納涼祭が、今年も賑やかに行われました。
昨年取りやめた「ヨーヨー釣り」が限定復活し、早速たくさんのお客さんでした。
千本宝釣りとスーパーボールも、例年通りの活況を呈していました。
初めてテントの位置が東側へ移って、しかも大量のミストの中で涼しくできました。
熱中症の危険を考慮し、希望者を募って踊れる方9名で参加しました。
Aさんは、太鼓の練習しかやってないから、うまく踊れないかもと心配な様子でしたが、結局は楽しく踊れたそうです。
来る令和元年6月14日に慈照園において地域体験交流会(見学会)が予定されています。どなたでも参加できます。
救護施設についてぜひ多くの方に知っていただきたいと考えています。お申込みはお電話でもFAXでもメールでも可能です。

6月14日慈照園地域体験交流会(見学会)

 

PDFでごらんの方はここをクリックしてください⇒R1地域体験交流会 

 

2019年3月2日 西地区社協健康推進部主催の佐鳴湖ウォーキングに利用者5名職員2名で参加させていただきました。地域の皆さんの健康増進が目的の取り組みで、約50名の皆さんが参加されました。
朝8時50分に西小学校前に集合し、ドンブラッコ公園で参加者の皆さんと集合し、注意事項を伺って出発しました。途中、各所で(計7カ所)の休憩が設定されていたため、トイレに困ることはありませんでした。
ドンブラッコ公園から佐鳴湖病院前を通過、時計周りで佐鳴湖を1周しました。
合計15キロ 約2万歩の行程でしたが、途中、河津桜が満開で、楽しく歩きとおすことができました。
参加されていた元民生委員の方からは、「こういう地域の行事に参加するといいよ」とおっしゃっていただきました。
参加された利用者さんからは「楽しかった」「桜がきれいだった」という声が聞かれました。皆さんお疲れさまでした!

 

 

2月15日 慈照園にピアノが寄贈されました。
鴨江にお住いの木村裕子様より長年大切にされてきたピアノを寄贈していただきました。
修理・補修を施し、今まで以上に良い音色を響かせてくれるようになりました。
このピアノと共に木村様も音楽ボランティアとして、活動してくださるそうです。
慈照園で第二の人生を奏でてくださることを楽しみにしています。




ピアノ寄贈式

ピアノ寄贈式

1 / 512345

慈照園の暮らし

  • 慈光
  • 100年の歩み
  • お仕事募集中
  • 関連リンク集
©Jishoen all rights reserved

pagetop